院長からのご挨拶

本年2月14日で当院は開院30周年を迎えました。ひとえに地域の皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。今後も患者さんの目の所見を私と一緒に見れるように努めて、患者さんの病気の理解と治療の必要なのをご自分の目で見ていただいて納得して治療を続けられるようにしていく所存です。昨年最新鋭の超広角眼底レーザー観察装置を導入しました。無散瞳でも眼底の80%をモニターで鮮明に一緒に見て頂けます。今後とも宜しくお願い致します。