的場眼科

大阪市中央区谷町6丁目の的場眼科です

的場医院

 

HOME»  医院設備ご案内

医院設備のご案内

ビル入口

ビル入口  

車椅子で来院されたときは、ビル入り口の眼科専用のインターフォンを押してください。
受付につながりますので、すぐに折りたたみ式のスロープを設置いたします。

 

眼科入口・受付

眼科入口   受付  

 

 

待合室

待合室  

プラズマディスプレイによる医療情報を映しています。

 

検査室

検査室   各種検査機器を揃えています。

 

検査室・処置室

検査室・処置室  

網膜疾患、緑内障の診断のために2種類の検査機器を置いています。 電動ベッドと処置用顕微鏡を備えています。

 

診察室

診察室

 

細隙灯顕微鏡と眼底カメラの所見はビデオシステムですぐにモニターで見ていただくことができ、病気の理解が得やすくなっています。

 

OCT(光干渉断層計)

OCT(光干渉断層計)

 

光干渉断層計(OCT)が当院に導入されました。 この検査機器の登場により、眼科医の夢であった検眼鏡所見に対応した眼底の断面を組織切片をみるかの様に観察することを可能にしました。 加齢性黄斑変性症や緑内障の診断と経過観察に活躍してくれる事は間違いないでしょう(^-^)/

 

角膜内皮撮影装置

角膜内皮撮影装置

 

白内障手術の術前、術後の角膜の検査やコンタクトレンズ長期装用による角膜内皮の損傷をチェックするときに使います。

 

フォトケラトスコープ

フォトケラトスコープ

 

角膜の形状を解析することによりより良いコンタクトレンズの処方が可能になります。

 

お問い合わせ

お問い合わせ